自分でできる骨盤矯正

自宅にて自分で治す!

自宅で簡単に出来る、骨盤矯正方もたくさんあります。
簡単に行えるようなものをあげてみましたので、
「空いた時間にちょっとだけ」を継続できるように、無理なく取り組んでいきましょう。



骨盤回し

骨盤回し
  1. 足を肩幅に開き、顔は正面をまっすぐに立ち、両手は腰に楽に当てます。
  2. 頭を動かさないように意識しながら、円を描くように、大きく腰を回します
  3. 10回まわしたら、反対側も10回まわします。

ポイントは、体の軸がぶれないようにゆっくり回すことです。

骨盤の位置をキープするようなグッズを併用しましょう。
骨盤ウォーカーベルトなんかがおすすめです。
こちらのページに詳しくまとめてあります。
(身に着けるだけのダイエット!骨盤ウォーカーベルト→)




スクワット

エクササイズ
  1. 両足を肩幅に開いて立ちます。
  2. ゆっくりと腰を落とします。(姿勢はまっすぐにしたまま、膝は閉じないで!)
  3. 腰を落とせるところまで落としたら、腰をゆっくり元の位置に戻します。
  4. 次に、足幅をさらに広め、つま先をできるだけ内側に向けて立ちます。
    (つま先同士が 向き合うように!)
  5. その状態で、腰を落とせるところまで落としたら、腰をゆっくり元の位置に戻します。

以上を1セットとし、数回繰り返します。




ヨガ

ヨガ
  1. 床の上に膝をつけゆっくり座ります。
  2. 両手を頭の後ろで交差するようにまっすぐ上げます。
  3. そのままの状態で、ゆっくり息を吐き続け、おしりがかかとにつくくらいまでお尻を下げます。
  4. 上半身をエビのように前に倒してください。

このヨガポージングを10回繰り返してください。




日常できる矯正方法


【呼吸法】
ウォーキング
  1. お腹をへこませて、ゆっくり口から息を吐きます。
  2. 鼻からゆっくり息を吸って、お腹を膨らませます。

以上を数回繰り返すだけです。
ゆっくり吸ってゆっくり吐くのがポイント!


【筋肉の使い方】
  1. 腹筋をを鍛えましょう。
  2. 左右均等に体を使うことを意識します。
  3. 普段使わない筋肉を使うようにします。(後ろ向きに歩いてみる、など)
  4. 筋肉が固まらないように、常にほぐしましょう。


【日常生活で意識すること】
  1. 内股を意識し、足が外を向かないようにします。
  2. 立つとき歩くときは背筋を伸ばします。
  3. 椅子に座るときは深く腰かけます。(足は組まないように)
  4. 寝るときは仰向けで寝ましょう。(横向きや丸まらないように)

骨盤と筋肉は一連して動いているものです。

筋肉の動きを意識しながら、正しい姿勢で日常生活を送るよう心がけること
骨盤矯正の秘訣です。



~ どうしても続かない方は ~

こういった毎日の積み重ねというものは、
1~2週間続けられれば、ずっと継続していけるものです

もちろん、人によりますが、おおむねそういうものです。

とりあえず1週間だけがんばってみてください

1週間続けられれば、多少意識的にも変わってくると思います。

それでも続けられそうにない方は、骨盤矯正グッズを使ってみてもいいかもしれません。
仕事が忙しかったり、こういった毎日の積み重ねが苦手な方に向いていると思います。

骨盤矯正グッズについてはこちらにまとめてありますので、
気になる方は読んでみて、グッズを利用した骨盤矯正を試してみてください。
(骨盤矯正のグッズを利用する→)











Powered by 骨盤 矯正.